地域交流型介護サービス

人との交流は巡り巡って花となる

介護労働が大変なことをニュースで見て、何かいい策があるかを考えていたら思いついたビジネスアイディアです。
何かの役に立つことを願います。

Why→地域の人々が絆を結ぶために
Who→介護者と子供達のために
What→勉強やコミュニケーションスキルを学ぶために
How→地域に交流場所を提供

現在の状況:介護は老人をお世話する場所
今後の状況:介護者に子供達などのお世話をする場所

思いつき:
3歳児などの面倒をみるのもいいかもしれない。

投稿者: jiita

塾講師、プログラマを経てフリーで活躍中。 仕事関係 中学・高校数学の解説 pythonでのサイト開発 アイディア商品やサービスのシステム構築 習慣化コンサルタント アイディア・ノート活用術 ブログ作成

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください